流動式バレル研磨機は、底部回転盤を洗濯機のように回転させることに
より流動状態を固定槽内の壁側に作り出して研磨を行う方法です。
一般の研磨機に比べ極めて静かです。

ワーク投入〜選別〜洗浄〜乾燥→次工程への自動ラインが容易。

・振動バレルの
4倍、回転バレルの10倍の研磨力。
・処理時間の短縮、生産性の向上。

流動バレル

バレル研磨機ラインナップ
本文へジャンプ
 
シンセー機販株式会社     表面処理をトータルに


本社・厚木営業所
TEL
046-228-7671


袋井営業所
TEL
0538-43-0809

湿式バレル 乾式バレル
流動バレル
コンパクトタイプ
(小物・小ロット製品用)

小型スクリーン選別機一体タイプ

コンパクトタイプ
(小物・小ロット製品用)

汎用タイプ
(大量製品用)

全自動タイプ

全自動タイプ
(大量の製品に対応した
全自動タイプ)

乾式加圧流動タイプ

遠心バレル


水平遠心タイプ

全自動遠心タイプ

水平乾式タイプ

振動バレル


サークルタイプ

ボックスタイプ

ポータブルタイプ

連続処理タイプ

回転バレル


乾燥機 振動選別機

水系洗浄タイプ

連続小型乾燥機
メイゾドライヤー

振動選別機
OC

バレル研磨機ラインアップ
バレル研磨の原理
バレル研磨 仕上げ事例
遠心バレル研磨機は、複数個(通常4個)のバレル槽が公転、自転を
組合わせた高速回転を行い、槽内のワークとメディアに遠心力による
高圧を加えて研磨する方法です。

・バレル研磨機の中で
最大の研磨力
・短時間で重切削から光沢研磨までを実現。
遠心バレル


振動バレルは、振動によってバレル槽内のワークとメディアが相互に
摩擦運動する方法です。

回転バレルの
3〜4倍の研磨力。

振動バレルにはボックスタイプとサークルタイプがあります。
振動バレル
テスト依頼・機械仕様のお問合せはこちらから