本文へジャンプ
 
シンセー機販株式会社     表面処理をトータルに

本社・厚木営業所
TEL
046-228-7671

袋井営業所
TEL
0538-43-0809

長尺のセグメントブラシユニットとブラシの切込量・トリム長の調整機能を採用することにより、従来の
ブラシ加工機械と比べ仕上げの安定性・均一性が著しく向上した精密エッジ仕上装置です。
自動車部品、弱電部品、油空圧部品などのエッジ部のバリ取り、丸味付けなどに最適でスリットや
穴の中の仕上げにも対応します。

1. 研削、研磨部品のエッジ仕上げに最適。
2. バリの寝込み、二次バリの発生がありません。
3. インライン化が可能です。
4. 湿式仕上げのため、後工程の洗浄が容易。
セグメントブラシユニット構造
切込量自動補正機能付
 エッジマスターにはブラシの摩耗量を
ワーク処理個数をカウントすることにより判断し、切込量を自動補正する機能が装備されているため、
常に安定した仕上がりを得ることができます。
2ステーションマルチテーブルタイプ
【EM-2MT】
EM-2MT
ターンテーブル 2ステーションインデックス
ブラシヘッド Φ120セグメントブラシ
ユニット(1式)
ブラシ回転数 Max1720rpm
(インバータ変速)
切込み補正方法 デジタルスイッチ
による手動操作
ワーク自転回転数 25/30rpm
(50/60Hz)
クーラント
タンク容量
約40リットル
取付可能
ワーク最大寸法
Φ300×75H
取付可能最大重量
12kg/1軸
総使用電力 約0.92kw
機体寸法 1305W×1375L×2000H

2ステーションマルチテーブルタイプ
【EM-4MT】
EM-4MT
ターンテーブル 4ステーションインデックス
ブラシヘッド Φ120セグメントブラシ
ユニット(2式)
ブラシ回転数 Max1720rpm
(インバータ変速)
切込み補正方法 デジタルスイッチ
による手動操作
ワーク自転回転数 25/30rpm
(50/60Hz)
クーラント
タンク容量
約70リットル
取付可能
ワーク最大寸法
Φ300×75H
取付可能最大重量
12kg/1軸
総使用電力 約1.94kw
機体寸法 1710W×1550L×2250H


スルーフィード方式 2ヘッド方式 インフィード方式
円筒、円柱ワークに対応 正転、逆転処理の必要な
ワークに対応
異形段付ワークに対応
1. インライン化が簡単で、仕上げ工程の完全自動化を実現。
2. インフィード方式がワークガイドがマルチステーションになっており、タクト処理のためロス時間がありません。
3. ブラシ密度の高いロールブラシ(砥粒入りナイロンブラシ)の採用により、短時間で仕上げることができます。
4. コンパクト設計、省スペース。
センタレスタイプ【EM-CL】
EM-CL
ターンテーブル
ブラシヘッド
ブラシ回転数 2000rpm一定速
切込み補正方法 ハンドルによる
手操作
ワーク自転回転数
クーラント
タンク容量
約80リットル
取付可能
ワーク最大寸法
取付可能最大重量
12kg/1軸
総使用電力 約4.0kw
機体寸法 1350W×1450L×1060H


コンベアタイプ【EM-TR】
1. 自公転するセグメントブラシの採用により、縦横全周
均一のR付けが可能です。
2. 内側に2次バリを発生させず、大きなR付けも可能です。
3. 直線コンベア型でインライン化が可能。
4. ブラシ2ヘッド仕様では、各ブラシを正転・逆転させ
タクトタイムの短縮を実現。

1.インラインにより全自動化を実現します。対象製品を1個流し処理することによる打痕レス工法で、
高品質なバリ取り、エッジ仕上げ工法を確立。

2.エッジマスターの2台連結仕様でワーク両面処理の自動化を実現。

3.ロボット対応仕様で、ワーク搬入入・搬出の自動化を実現。
マルチテーブルタイプ【EM-MT】
ロボット対応マルチテーブルタイプ
研磨室内
コンベアタイプ【EM-TR】
ブラシ研磨機ラインナップ
ブラシ研磨機 技術資料
ブラシ研磨機仕上げ事例
テスト依頼・機械仕様のお問合せはこちらから
上記仕様はことわりなく変更する場合がありますので、お問合せください。