本文へジャンプ



 
シンセー機販株式会社     表面処理をトータルに


本社・厚木営業所
TEL
046-228-7671


袋井営業所
TEL
0538-43-0809

水を使わずバリ取りから光沢仕上げまでを実現した乾式バレル研磨機。
湿式バレル研磨機と比較し、
洗浄・防錆・乾燥までの工程及び廃水処理設備・水・コンパウンドを不要とし、
地球環境に優しく、快適な作業環境と低ランニングコストを実現しました。

流動バレル、遠心バレルでのラインナップ。

処理量、仕上げ目的に合わせ、豊富な機種、メディアを取り揃えており、自動車部品、電気・電子部品、
工具、ベアリング、日用品など幅広い分野・部品にまで対応しています。

廃水処理設備が不要 コンパウンドが不要
低ランニングコストを実現 快適な作業環境を実現
ワークに錆の発生が少ない 薄物ワークの重なりが少ない
ワークの変形、歪みが少ない

特許取得済
【コンパクトタイプ ER−1型】
研磨槽下部から集じんする方式を取り、快適な作業環境を
維持できます。
研磨槽の摩耗しやすい摺接部に部分取替式を採用することに
より、
廃棄物の減量及びコストダウンを実現します。
インバーターの標準装備により多様な処理条件に対応します。
集塵能力のアップと補助吸引盤の標準採用により粉塵の
飛散、付着対策を実施します。
コンパクトで省スペース


【全自動タイプ EVF−08RD型】 
ワークの投入から研磨・排出・選別・回収までの研磨
作業を全自動化。
研磨槽下部から集じんする方式を取り、快適な作業
環境を維持できます。
ER−1 EVF−06RD EVF−08RD EVF−10RD
研磨槽総容量 40リットル 110リットル 190リットル 330リットル
研磨槽許容装入量 15リットル 40リットル 70リットル 130リットル
総使用電力 4KW 6.1KW 8.2KW 16.9KW
機体寸法 1240W×890L
×940H
1480W×2920L
×2230H
1510W×2950L
×2580H
1710W×3980L
×3030H
機体重量 350kg 1850kg 2450kg 4250kg
オプション ドレッシング装置

研磨 反転・排出・選別
バケットでワークとメディアを研磨槽へ投入し、
研磨を開始します。
乾式なので水・コンパウンドは不要です。
研磨槽が反転しワークとメディアを排出。
スクリーンにより選別を行いメディアは
バケットへ。

【遠心式 EC−2型】
【装置内】

流動式よりも強力な研磨力なため、処理時間を大幅に
短縮できます。
作業性を向上
全面扉が横スライド方式。
研磨槽下部から集じんする方式を取り、快適な作業
環境を維持できます。
研磨槽開口部が広く、内容物の出入れが容易です。
研磨中に粉塵を吸引し、対象部品への粉塵付着を防止。
EC−2型
研磨槽総容量 8リットル×4槽
研磨槽許容装入量 5×4槽(製品+メディア量)
研磨槽寸法 対辺200×242
総使用電力 5KVA
機体寸法 1250W×980L×1100H
機体重量 500kg
オプション インバータ、ドレッシング装置

環境対応の乾式バレル研磨用で、特殊樹脂に研磨材が入った
全く新しいタイプのメディアです。
ポーラス(気孔)組織になっており、目詰まりがしにくくなっています。

乾式メディアの形状、サイズなどの詳細はこちらから。
上記仕様はことわりなく変更する場合がありますので、お問合せください。